最新記事

  • 女性がしたい内職とは

    2014年6月27日

    内職という言葉を聞くと皆さんはどのような印象をもたれるでしょうか。

    給料が安い、同じ仕事の繰り返し、単純作業、空いた時間に出来る、と言ったように内職に関する様々な印象をお持ちかと思います。

    確かに報酬は安いですが、頑張れば頑張るほど報酬も上がってきますのでやった分だけもらえるというのはモチベーションアップになると思います。

    また、専業主婦であったり、病弱で外で働く事は困難と言った方にも空いた時間に、そしてノルマなどが無い内職を選べば好きな時に好きなだけできると言うのも大きな特徴です。

    そうしたことから女性にとても注目されているのが内職と言えます。

    特に人気が高いのが若い女性から支持されているパソコンとインターネットを利用したアフィリエイト、アンケートに応える仕事、相談や話し相手になるチャット等が人気です。

    パソコンとインターネットを利用した内職はこれまでの内職のようにコツコツと言うよりも普通の仕事感覚に近いものがあります。

    しかもやればやるほど報酬も増えるわけですから時間給で支払われる内職よりも稼ぐことができます。

    もちろん何かを一つ一つ作成するといったようなコツコツ型の内職もありますので、パソコンが苦手と言う方にも内職はできます。

    どちらを選択するのもあなたの自由ですし、スキル次第ですので興味のある方はインターネットなどですぐに探すこともできますのでぜひとも挑戦してみてはいかがでしょうか。

  • アルバイトと内職の変化

    2014年6月22日

    内職を利用する代表格として挙げられるのはやはり主婦の方たちと言う印象を持っている方がほとんどかもしれません。

    主婦の方たちと言うのはやはり子供の世話をするというのが今でも一般的ですので、長時間外で働きに出ると言う事もなかなかできませんし、子どもの都合に合わせて動く事がほとんどですので正社員で働くと言うのも周りに迷惑がかかるのではないかと遠慮しがちになるからです。

    しかし、内職と言うのは意外にも主婦だけの物でなくなってきています。

    以前の内職と言うと家でコツコツと一つ一つ作品を作り上げていき一個当たりいくらといった報酬を貰うことで成り立っていました。

    確かに今でもこのような内職は存在しますし、主婦の皆さんもこのような内職をしたという方、しているという方も多くいらっしゃると思います。

    ただ、今の内職の主流としましてはインターネットとパソコンを利用したネットワーク型の内職が主流となりつつあります。

    やはり一番の違いは一つ一つの作品を作り上げるよりも時間短縮で稼げる可能性があるからと言えるでしょう。
    誰でも簡単にとは言いませんが、稼げる方は月に何十万円も稼ぐことができます。

    作品型の内職ではいくら頑張っても一、二万円が限界でしょう。
    こうしたことから内職は働き手も働き方も以前と比べて大きく変化していると言ってもいいのです。

  • 初めてのアルバイトは注意が必要

    2014年6月18日

    雑誌やテレビなどを見ていても分かるように最近では内職が注目を集めています。

    好況、好況と騒ぎ立てていても、一般庶民からしてみれば全く恩恵を受ける事はありませんし、消費税増税も伴ってか生活は苦しくなるばかりです。

    そこで少しは生活の足しにしたいと自宅で仕事ができる内職に注目が集まっているというわけです。

    ただ、これまで内職に興味が無かった、知識や経験が無いと言う方がいきなり始めるのには注意が必要です。

    なぜなら内職と称して入会料を請求したり、内職をこなすにはスキルが必要と言う事で資格を取るための通信講座費を請求されたり、と言ったことが多々あります。

    また、内職を始めたのにもかかわらず全く仕事が来ずじまいという方も少なくないようです。

    自宅でできればどの内職でも良いという考えではなく、きちんとした業者を選択し、自分ができそうな分野の内職を選択することが重要なのです。

    また、入会金が必要、内職をこなすために勉強代としていくら支払ってください、と言ったメールが来たらその会社からは退散して下さい。

    はっきり言いましてそういう会社は信用することが出来ませんし、他にもいくらでも内職を紹介してくれる会社はあるわけです。

    初期投資が必要な会社は避けリスクなくそして無理なく始められる内職を選んで欲しいですね。

    簡単に稼げる、誰でもできる、などと言った事はほとんどすべて嘘ですのでそうした誘い文句を使っている業者には近づかない方が無難でしょう。

  • ブログの仕事

    2014年6月13日

    開始時には質より量で勝負するのがいいでしょう。

    私の場合は特に興味のある分野で且つ情報量が多い様なブログを訪問した時、
    後で見る為にブログをお気に入りにする事もあります。

    だいたいの目安としては、その記事数等が30ページ前後になるとお気に入りへと登録しています。
    そしてその後に何回か読んでみてもし満足出来れば私のブログなどで宣伝する事もあります。

    ゆえに最初の1ヶ月ぐらいはこのブログの更新をよくする様にして下さい。
    その目安は1日に1記事を記載する様にして下さい。

    もし多くの記事を書ける方であれば例えば100記事も可能かもしれません。
    例えばブログのテーマについての事、また疑問に思っている事などを記載してみて下さい。

    更なる理由は始めは質より量の方がいいのです。
    それはとても多くの記事を記載する事がそのブログの質をよくして行く事になってくるからです。また練習にもなります。

    突然質がいい記事を書こうとしてもなかなか上手く行きません。
    記事の書き方またノウハウなどが無いと時間がとても多く掛かったり

    また読む方に全く伝わらない事もあります。
    質がいい記事を記載するにはそれなりの根気も必要になってきます。

    ですのであまり上手く記載出来ない時は、ブログの更新自体も嫌になってくる時があります。
    ゆえに始めは記事を書く練習をこなす事が大切になってくるのです。

    そして徐々にブログでの記事の記載方法が分かってくる事になります。
    質より量で記事を書いて訪れた方達の期待を高めて行き、その内に質がいい記事を記載する事により、とてもいいブログになっていく事もあります。

    質がいい情報を混合していくコツとはブログを開始して1ヶ月程度経てば、段々と質がいい記事を混合していくのがいいかと思います。

    その時にはブログのテーマについてもそれなりの知識も出きているかと思います。
    ですのでその時は過去に記載した記事をまとめる形式で書くのもいいかもしれませんね。

    また文章の量については、1つの記事でおよそ600字以上が最適になります。
    あまり短いと検索エンジンの評価もよくありません。また反対に長過ぎれば読む方も大変になってきますのでよく注意をして下さい。